interview 社員インタビュー

2014年 新卒入社 / デザイナー

菅 麻衣

2016年 新卒入社 / デザイナー

金野 早紀

入社のきっかけ

就職前から経験を積みたかったので、在学中にデザイン会社のアルバイトを探していました。そこで知ったのがスフィーダ株式会社です。元々アニメやゲームが好きだったので、大手ゲーム会社と直接取引があるところに惹かれて面接に行きました。スフィーダでのアルバイトは学校以上に学ぶことが多く、先輩も親切な方ばかりだったので、正社員になりたいと思うようになりました。
金野
私はゲームが好きだったことと、サイトのキャッチコピーになっていた「伝わるデザイン」という部分に惹かれインターンシップの面接を受けました。
実際に体験させてもらううちに、先輩方の相手に伝わるように工夫して仕事をしている姿や、ゲームや老舗のさまざまなデザインに関われるところに魅力を感じ入社したいと思いました。

仕事のやりがい

デザイン業務は最初のうちは自分で善し悪しがわからず悩むことが多かったです。しかし働いているうちにだんだんわかるようになってきて、スピードも早くなりました。ときどき数年前に自分が制作したものを振り返ると反省点がたくさん見つかるのですが、そのような場面で成長が実感できたときに、やりがいを感じます。
また、好きなことに関われていることもやりがいの一つになっています。個性を活かしてもらえる職場なので、自分の好きな分野のお仕事を任せてもらえることが多く、そのときはとても嬉しいです。
金野
デザインに関して勉強不足だったので知識を入れることから始めましたが、勉強していくうちに実際のデザイン業務もだんだん依頼されるようになりました。先輩からのアドバイスをいただきながら制作し、自分の作ったものが実際に使用されているときはとても嬉しくやりがいを感じました。
今では修正をいただくことも少なくなり、成長できているのかなと実感できます。そういった場面でもやりがいを感じます。

今後の目標

入社6年目になり、教えてもらうよりも教える機会が多くなってきました。クライアントに対してどうするかだけでなく、後輩にどう教えたら良いのかということも勉強しながら働いています。
また、デザイン業界は忙しい会社が多いですが、スフィーダでは社員の取り組みにより年々残業時間が減っています。今後も減らしていく取り組みを自ら進んで行っていこうと考えています。
金野
デザインに悩み、時間がかかってしまうこともあるので、作業時間を改善できるように今後も勉強して効率を良くしていこうと思っています。
スピードを上げて、仕事を安心して任せてもらえるようになることが今後の目標です。

Interview Director Side

スフィーダ株式会社
〒150-0001 渋谷区神宮前6-18-10 カワムラビル4F TEL 03-5468-5280

© SFiDA Inc. All Rights Reserved.